一つあるだけで快適さアップ

海外旅行ともなると、荷物が多くなってしまい、その結果、移動はストレスが溜まっていく一方になるのは避けたいので、ここでは身軽に動けるようになる、オススメのスーツケースや荷物のまとめ方について紹介します。

旅行の準備をする時、まず初めに考えるのは「どんなスーツケース(あるいはボストンバック)を持っていくかで、何日滞在するのか、機内に持ち込みたいのかあるいは預けるのか、お土産はどのくらい、などなど様々な要因がその大きさや種類を決めることになります。
ですが海外旅行となると、普段の国内旅行とは違った視点も必要ですし、海外旅行は大きなスーツケースを選ぶ方がほとんどだと思いますが、すると荷物は預けることになる。
それならば、オススメの色は黒ではなく、赤や黄色などカラフルな色が良いと思います。
日本のビジネスマンは黒が多く、色が違うだけで受け取る際にも目立って便利です。
またタイヤは四つのものを選びましょう。
移動が頻繁にあるので、タイヤが四つあると動きやすさが段違いで快適です。
スーツケースが決まっても、後一つ最初の段階で用意していただきたいものがあります。
それが、キャリーオンバックです。
キャリーオンバッグとは、スーツケースの持ち手に通せるバッグのことです。
これはスーツケースの上に乗せて持ち運ぶことができ、お土産を買い荷物が増えることが予想される帰りのためにも、ぜひ持っていって欲しいアイテムで、小さく折りたためるタイプも多く、一つあればどんな場面でも重宝間違いなし。