第一に身軽で行くこと!

この記事をシェアする

携帯はいつも使えるように

海外での心の支えは握りしめているスマートフォン。
異国の地での心細さを緩和してくれる携帯が使えなくなったらと考えると、ゾッとしませんか? 
私は想像するのも嫌です。
ですから、まずは持ち運び用のバッテリーは持っておくと良いと思います。
二回ほど満タンにできれば十分だと思いますので、充電回数より軽さを重視して選びましょう。

そして携帯の充電を保つため、海外旅行に必須のアイテムは延長コードと複数口のコンセントタップです。
海外のホテルはベッドのそばにコンセントがなかったりします。
すると、ベッドで携帯を使っているうちに寝てしまい、充電されていない携帯と朝の挨拶をするなんてこともありえますよね。
それに一人一部屋でも、コンセントの数はギリギリですし、それが二人で一部屋になったりしたらまず足りません。
手分けしてでも良いので、友人とあらかじめ誰が持っていくか話し合っておくことを勧めます。

いつでもどこでも快適な日々を!

荷物を取り出し、散らばってしまい、スーツケースにうまく入らない。
そんな経験は誰しもあるかもしれません。
収納という点を考えると、やはり衣類圧縮袋は持って行くべきでしょう。
特に冬場は厚手の服が必要になり、どうしてもかさばるので、圧縮してスーツケースに余裕を持たせるというのは重要だと思います。
また、ジッパー付きのポリ袋も何枚かあると便利です。
スーツケースの中を整理するのにも使えますし、小銭や小物を持ち運ぶ時にも有効です。

長期滞在となる場合は、折りたたみ式のハンガーや携帯洗剤などがあると旅先で洗ったり干したりする場所を確保できます。
滞在日数分の服を持って行こうとすると、長期滞在では大変な量の服になってしまいます。
そんな時にはホテルを自分の部屋のように使ってしまう。
こんな風に、いかにして自宅のようにホテルで暮らすか考えると、自然に必要なものが浮かんでくるかもしれませんよ。